仕事百科事典 加東市版とは

加東市を元気に。加東市の良さを全国に。


これが「仕事百科事典 加東市版」のコンセプトです。加東市を盛り上げるためには「地元でがんばっている〝加東人〟がいることを発信するのがいちばん」との思いのもと、加東市で活躍する企業、熱い志で事業を行う経営者、地元で起業を果たした人たちを応援する気持ちをもって取材し、彫りの深いインタビュー記事を書き上げて紹介しています。


さらに加東市の良さを全国に伝えるために、この地域ならではの魅力に迫る取材活動をおこない、都市部にはない地方らしさを発信します。

***


仕事百科事典 加東市版が誕生した背景


当サイトは〝加東市版〟と銘打たれているように、2015年にオープンした「仕事百科事典」から派生・発展するかたちで生まれました。


仕事百科事典」とは、兵庫県多可郡多可町の「しごと」をわかりやすく、物語のように伝えるホームページとして、多可町商工会の労働環境対策事業の成果として誕生しました。


多可町の「しごと」の魅力や経営者の事業に賭ける想いを伝えることで、多可町の企業・事業所と地元で働きたい「ひと」を結びつけ、多可町の「まち」を盛り上げたい――そんな思いで「仕事百科事典」は運営されてきたのです。


運営主体である多可町商工会様のリーダーシップのもと、ライター、カメラマン、デザイナーで構成された表現のプロフェッショナルチームが地域の宝物のような企業・事業所を丹念に取材し、たっぷり時間をかけて原稿をつくり、丁寧な編集・デザイン作業のもとにサイト上に公開してきました。


当サイト「仕事百科事典 加東市版」は、そんな「仕事百科事典」のコンセプトを受け継ぎ、多可町から北播磨全域に地域を拡張する第一弾として、まず加東市版として次なる一歩を刻みました。


多可町のしごとを紹介する「仕事百科事典」、ならびに「仕事百科事典 加東市版」を何卒よろしくお願いいたします。


***

加東市について


加東市は兵庫県中央部のやや南よりに位置し、
東は篠山市、三田市、南は小野市、三木市、西は加西市、北は西脇市と接しています。

加東市HPより)


北播磨(加東市・多可町・西脇市・小野市・加西市・三木市)に属し、兵庫県の北播磨県民局や総合庁舎が加東市に置かれるなど古くから北播磨の要衝として栄えてきました。


兵庫県HPより)

この加東市は『住みよさランキング2018』で県内第2位、近畿県内第5位に選ばれるなど、「住みよいまち」として高く評価されています。

『住みよさランキング』とは、東洋経済新報社が各都市の「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」という5つの観点の偏差値を算出し、全国814都市をランキングしたもの。

加東市は「快適度※」が全国12位、県内1位になるなど高い評価を受けています。

※快適度:生活に欠かせない公園や下水道といった公共施設の整備状況、新しい住宅、また新しく住む人が増えているかどうかが反映される指標。


***


制作スタッフ


ライター 高橋武男(加東市在住)